3bitter inc.

Beacon領域ネットワークSWAMP

3bitter社(当社)が提供するBeacon領域ネットワークです。
ネットカフェ、カラオケ、飲食店を中心にBeaconを設置。
随時拡大中。

SWAMP SDK利用デベロッパーは、これらの場所で定常的に
Beacon領域限定コンテンツを提供することが可能。

ユーザ活性化やインストール促進を可能にします。

Beaconとは?

Beaconとは、bluetooth LEを用いアプリや専用端末が特定のIDを0.1秒〜数秒間隔で周りに発信し続けることで、リアルな場所にアプリで測定可能な
『エリア(領域)』を作ることが出来る技術です。

SWAMP SDK

SWAMP領域の利用および自社イベントでのBeacon領域測定、リアル+アプリコンテンツやユーザ間コミュニケーションなどリアルでの体験型サービス提供を可能にします。

Beaconで『場所+アプリコンテンツ』をつなげる

イベント会場

イベント会場内において、限定した領域へイベントのデジタルコンテンツを繋げることでイベント来場者への新しい付加価値の提供を可能とします。

商業施設

Beacon受信機を設置し、Beacon所持ユーザが接触したデータを元に市民が今どのくらいの人がどの場所にいるかを測定するような公共性の高い測位システム等への利用が可能です。

公共施設内など

領域内無料コンテンツによる店舗の付加価値向上、ユーザーの来店動機付けが狙えます。
時間帯を区切ることで閑散時間帯の集客という課題を解決することも可能です。

Company

会社名
3bitter Inc. (3bitter株式会社)
[すりーびたーかぶしきがいしゃ]
設立年月日
2014年12月
資本金
56,903,500円
事業内容
Beacon領域ネットワーク『SWAMP』の提供
Beacon技術をO2Oだけではなく、ユーザ間コミュニケーション、エンターテインメント、新規顧客獲得に利用
ハードウェア開発も行い低価格・小型の量産対応Beaconを製造

Beacon製造販売

BLEデバイス3B001
電波距離
(標準設定)
電池寿命
1.5年(cr2032ボタン電池を使用)
販売価格
お問い合わせください

Member

佐久間 諒代表

VoIPベンチャーからファンコミュニケーションズ、8crops創業、3bitter創業。メディア・アプリの立ち上げやアドネットワークの起案・立ち上げを複数回。スマホのインストールトラッキングに関する特許を取得。(特許第5107455号.出願年月日:2011年10月3日 発明者) エンジニア? 趣味:料理、きのこ狩り、釣り

青山 浩人事業開発・営業

営業会社からインタースペース。PC/モバイルのWebアフィリエイト広告やリアルアフィリエイト広告など国内の広告事業を統括。 趣味:釣り(フグ)

上田 武史システム開発

東京大学大学院工学系研究科電子情報工学科卒(Webデータキャッシングアルゴリズムの研究)から日本HP、ファンコミュニケーションズ、SBIベリトランス、8crops後、3bitter共同創業。アフィリエイトシステムのリプレイスや検索技術、ターゲティング広告、buzz広告システム、決済連動広告の設計開発など。 趣味:南米旅行、バイク、釣り?

山崎 荘志管理・事業開発・システム開発

フリービット後ハートビーツ。M&A、事業譲渡案件や新規事業部門にて企画、ディレクション、セールス、開発、事業整理など経験、サーバサイド・インフラエンジニア。 趣味:サバゲー、釣り

小俣 創事業開発・営業

ファンコミュニケーションズ、8crops、adingo、コロプラ後、大手ネット広告会社複数社のコンサルティング。アフィリエイトサービスやアドネットワーク、SSPの広告主、メディア開拓から広告運用、商品開発ディレクションまで。 趣味:釣り

News Release

2017/02/07
3bitter(株)がBeaconのファームウェアを拡張し、コピー対策機能を付与した「3bitter dynamic Beacon」の正式提供を開始
~Beaconを利用した不正行為を防止し、より価値の高いユーザー体験を可能に~
場所+アプリコンテンツをつなげるBeaconインフラサービス「SWAMP」を提供する3bitter株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐久間諒、以下3bitter)は、この度自社開発製品3bitter Beaconのファームウェア(※1)を拡張し、コンテンツのコピー対策機能を付与した「3bitter dynamic Beacon(以下:3d Beacon スリーディービーコン)」をリリースいたしました。
「SWAMP」を利用中のパートナーは管理画面からBeaconアップデートの申請を行うことが可能となります。

<製品特徴と生まれた背景> BeaconとはBLE(Bluetooth Low Energy)機器の一種で、省電力でスマートフォン等と連携でき、場所やモノ等に設置することで、対応アプリがその電波圏内に入ったことを検知できるため、アプリを利用した場所やシーンに対応した情報やクーポンの配信などに利用されています。しかし、既存のBeaconは簡単にコピーが可能であるために、価値が高い情報・有用なクーポンとの連動が難しい現状があります。
3bitterの提供する、Beacon技術を用いてゲームを主としたデジタルコンテンツ向けにリアルな場所と連携できる領域を作り出す「SWAMP」では、これを大きな課題と考えておりました。

この課題に対し、3bitterは2015年から開発とテストを続け、Beaconのコピーを独自技術(※2)によって事実上不可能にすることに成功しました。また、この度3bitterが開発・製造している3bitter Beaconのファームウェア上で実装することで製品化に至りました。

3d Beaconはゲームを主としたデジタルコンテンツの不正取得等の不正行為対策に加え、店舗等の場所を利用したリアル連動施策におけるポイントサービスやスタンプラリー、ソーシャルチェックイン、ARコンテンツ施策での付与インセンティブの向上や、見守り等におけるストーキング防止に有効と考えられます。Beaconを利用した施策をよりインセンティブ性の高いユーザ体験へ引き上げることでユーザの活性化を行えると考えております。

<今後について> 3bitterは既存のSWAMPネットワークのBeaconのアップデートを行い、コピー対策機能を追加したBeaconインフラ網を活用していく他、SWAMPを利用していない企業やサービスに対しての3d Beacon単体での販売、3d Beaconサーバ認証ソフトウェアのライセンス販売を行って参ります。

※1 ファームウェア とは 3bitter Beaconで動作する組み込みソフトウェア。専用アプリからのアップデートも可能。 ※2 独自技術 とは unixサーバソフトウェア上で実装された秒間で値が可変する実装を3bitter Beacon端末(BLEチップ上のファームウェア)で実装し、SDKを介し認証することでBeacon端末を判断すること。
3bitter dynamic Beaconに関するお問い合わせ先:
con@3bitter.com
2016/08/03
アプリ+リアルを繋げる技術としてBeaconを利用、領域限定コンテンツのためのBeaconインフラサービス『SWAMP』と『SWAMP SDK』提供の3bitter株式会社 3bitter株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:佐久間 諒)は、全国のネットカフェ・カラオケ店、飲食店(現在約350店舗)を中心にBeacon※端末を提供しアプリデベロッパーはそれらの場所を利用して領域限定コンテンツを利用したプロモーション施策を行うことを可能にするサービス『SWAMP』、SWAMP領域の計測ツール『SWAMP SDK』の運営・提供を開始します。

※Beaconはbluetooth LEを用いアプリや専用端末が特定のIDを0.1~数秒間隔で周りに発信し続けることで、リアルな場所にアプリで測定可能な『領域』を作ることが出来る技術です。

主にゲーム系アプリデベロッパーをターゲットにしており、特定店舗内においての限定クエスト提供やスタミナ軽減・特定確率UP・ステータスブースト・プレゼント提供などを行うことで、リアルにおけるユーザの行動活性化や新規ユーザ獲得、休眠ユーザの再開などを促します。

また3bitter社ではBeaconの製造・販売を行っており『SWAMP SDK』と3bitter社製のBeacon端末を利用することで自社イベント等においても『SWAMP』による領域計測が利用可能です。

従来のO2Oマーケティングに多いPUSH広告・ナビゲーション的な利用や見守り用途ではなく、あくまで目的をデジタルコンテンツやユーザ間コミュニケーション等に利用することに最適化したSDKとなります。

BeaconはWiFi、QRコード等と違い、アプリ内処理にて判断することが可能であるため、場所とコンテンツを紐付けるユーザ体験が大変スムーズであり、Beacon端末は1000円を切る(※)低コスト、小型であり、導入が大変容易、3bitter社では量産に対応しており1万個以上の安定供給も可能としております。
サーバサイドでのBeacon切り替え及びログ監視によるコンテンツ不正対策を行っております。

※販売ロット数による

現在SDKはiOS,Androidネイティブ及びunityに対応。
料金は、同一領域に対してのDAU(daily active user)数での課金となり詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
con@3bitter.com

Contact

お問い合わせの種類
3bitter 個人情報保護方針

3bitter株式会社(以下「当社」といいます。)はプライバシーポリシーに基づき、社会に貢献し、全てのステーク ホルダーからの信頼を得るとともに、当社への期待に応えるべく事業活動を進めてまいります。当社は、事業活動を 通じてステークホルダーの皆様から取得した個人情報の保護を、以下に従って適切 に行います。

1. 基本方針

個人情報は個人の重要な財産であり、当社にとっても重要な財産となっています。
当社の業務に従事する役員及びすべての従業員は、個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、
個人情報を正確かつ安全に取り扱い、 個人情報の保護の強化に努めてまいります。

2. 個人情報保護マネジメントシステムの目的

当社は、適切な個人情報の収集及び利用の基準と、これを運用する規程を定めます。
当社は、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などが起こらないようにするための行動規範並びに
規程を定め、改善が必要とされた場合には、是正を実施していきます。

3. 組織活動

当社は、基本方針を具体化するため以下の活動を行います。
- 役員及びすべての従業員は、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。
- 個人情報保護マネジメントシステムの実施及び運用に関する権限を有する責任者を選任し、業務を行わせます。
- 監査責任者を選任し、監査を実施します。
- 監査結果に基づき、社内の規程、運用方法を改善します。
- 取引のある企業及び個人に対し、規程の目的達成のための協力を要請します。
- 本基本方針は、当社のインターネット・ホームページ(URL https://3bitter.com/)に掲載することにより、いつでも閲覧可能な状態とします。
- 個人情報保護マネジメントシステムは、継続的に改善・是正いたします。

4. 個人情報の取り扱い

- 個人情報の利用目的について
当社は、個人情報の収集にあたり、当社の正当な事業のためのみに利用し、
収集に当たって提示した収集目的以外で利用することはありません。
- 個人の権利の尊重
当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報について、開示、訂正、削除を求められた場合は、
合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。
- 安全対策の実施
当社は、個人情報が社外に流出する、あるいは不当に改ざんされるなどといった事故を引き起こさないように
社内規程を整備し、安全対策を実施します。

5. 個人情報保護に関する苦情・相談・開示請求窓口

E-Mail: con@3bitter.com

制定日 2014年12月1日
改定日 2016年8月10日
3bitter株式会社
代表取締役社長 佐久間諒